中古ドメイン購入のおすすめサイトとその活用方法

中古ドメイン

Webサイトを構築する際、ドメインの選択はそのサイトの成長とSEOに大きな影響を及ぼします。

特に中古ドメインの選択は、予め存在しているドメイン評価やバックリンクにより、SEO対策を有利に進められる一方、不適切に選んだ場合はGoogleのペナルティなどのリスクも存在します。

そこで、今回は特に信頼できる中古ドメイン取得サイトを紹介し、その詳細と利点を探っていきます。

中古ドメインを使って11記事で27万円稼いだ方法

中古ドメインの取得方法:「中古ドメイン販売屋さん」

中古ドメインを選ぶ方法は様々ありますが、その中でも「中古ドメイン販売屋さん」はその信頼性と取扱い量で注目されています。

このサイトは、ラッコキーワードやラッコM&Aを運営している会社が提供しており、その信頼性は折り紙付きです。

頻繁な新規ドメインの追加

「中古ドメイン販売屋さん」の大きな特徴として、毎週水曜日に新しいドメインが入荷され、一度に900ドメイン以上が追加されることもあります。

常に新たな選択肢が提供されるため、どのジャンルのブログを運営するにしても、必要な中古ドメインを見つけやすくなっています。

「中古ドメイン販売屋さん」のメリットとその詳細

「中古ドメイン販売屋さん」では、購入者が安心してドメインを選べるよう、以下のような多くのメリットを提供しています。

1. Index確認済みドメインの販売

GoogleによるIndex削除ペナルティがかかっていないことを確認したドメインのみを販売しています。

そのため、購入したドメインが全くIndexされないというトラブルを回避することができます。

どんなに良い指標を持つ中古ドメインでも、Index削除ペナルティがあれば記事がGoogleの検索エンジンに表示されない可能性があるため、この確認は非常に重要です。

この確認は、ドメインを実際に使用して記事を投稿してみないと判別できないため、「中古ドメイン販売屋さん」のこのサービスは、購入者にとって大きな安心材料となります。

2. 手動ペナルティの返品保証

「中古ドメイン販売屋さん」では、Googleサーチコンソールで「手動ペナルティ」が確認できる場合、返品を受け付ける良心的なサービスを提供しています。

これは、中古ドメインには過去にGoogleのポリシー違反などで手動ペナルティを受けた履歴が残っている可能性があるからです。

手動ペナルティがあるドメインは、SEOに大きな悪影響を及ぼすため、このチェックは重要です。

ただし、返品の受付は購入日から1ヵ月以内となっているため、中古ドメイン購入後は速やかにペナルティの有無を確認しましょう。

3. 毎週水曜日の新規ドメイン入荷

新規中古ドメインは、毎週水曜日の8:00に在庫補充され、10:00から販売が開始されます。

この定期的な補充により、良質なドメインが常に提供されるため、中古ドメイン選びの選択肢が広がります。

4. クレジットカード決済と即時納品

さらに、「中古ドメイン販売屋さん」では、クレジットカード決済またはPayPal決済で即時に中古ドメインが納品されます。

そのため、欲しいドメインを見つけたらすぐにサイト作成に取り掛かることが可能となります。

また、銀行振込の場合でも、着金から10分以内の納品となっているため、非常に迅速に対応されます。

「中古ドメイン販売屋さん」のドメイン選びのポイントとその詳細

ドメイン一覧の解釈

「中古ドメイン販売屋さん」では、ドメイン一覧に表示されている各項目がドメイン選びの重要なポイントとなります。

それぞれのアイコンは、ドメインの質を評価するための重要な指標で、被リンクの関連性、SNSシェア数、ドメインの年齢、運用元の情報などが確認できます。

これらの情報を基に、自分のサイト運用に適した中古ドメインを選びましょう。

ドメインの価格と評価

「中古ドメイン販売屋さん」では、価格もドメイン選びの一つのポイントとなります。

同じくらいの指標を持つドメインでも、価格が高いものは他のドメインよりも優れた評価がされている可能性があります。

また、あまりにも安すぎるドメインは、何らかの問題を抱えている可能性があるため、価格と評価を両方チェックし、バランスの良い選択をしましょう。

以上の詳細な情報からもわかるように、「中古ドメイン販売屋さん」は、中古ドメインを探す際の信頼性と利便性の両面で優れたサービスを提供しています。

中古ドメインを使って11記事で27万円稼いだ方法

「アクセス中古ドメイン」の特性と詳細

「アクセス中古ドメイン」は、その名の通り、アクセスの可能性が高いとされる中古ドメインを扱っているサイトです。

これらのドメインは、SEO対策やアクセス数向上に有効とされ、その一方で質の高い中古ドメインを選ぶための知識が求められます。

中古ドメインの取扱量とその質

「アクセス中古ドメイン」では、常時約2,000個の中古ドメインが取り扱われています。

これは、常に多種多様な選択肢が用意されているということを示し、サイト運営者が目指すジャンルやキーワードに合わせた中古ドメイン選びが可能となります。

「品質保証」制度

「アクセス中古ドメイン」の特徴的なサービスとして「品質保証」制度があります。

これは、万が一、購入した中古ドメインにGoogleなどの検索エンジンからのペナルティがあった場合、返品・返金を保証するものです。

そのため、中古ドメインの選び方に自信がない初心者でも、安心して中古ドメインの選択と購入が行えます。

「パイレーツドメイン」の特性と詳細

一方、「パイレーツドメイン」は、日本語で運営されたドメインを多数扱っているサイトであり、その価格設定が他の中古ドメイン業者と比較しても割安となっています。

日本語ドメインの取扱と価格設定

「パイレーツドメイン」の特徴的なポイントは、日本語で運営されたドメインの取扱いが多いことです。

そのため、日本語サイトを運営する際のSEO対策に有効なドメインを見つけやすくなります。

また、その価格設定が他の中古ドメイン業者と比較しても割安となっているため、初めて中古ドメインを利用する初心者や、予算が限られている運営者にとっても魅力的なサイトとなっています。

中古ドメインの入荷頻度

ただし、「パイレーツドメイン」の難点としては、中古ドメインの入荷が不定期で、その頻度も低いという点が挙げられます。

このため、自分の求めるドメインを見つけるためには、サイトのチェックをこまめに行うことが求められます。

まとめ:中古ドメイン選びのポイント

以上のように、「中古ドメイン販売屋さん」「アクセス中古ドメイン」や「パイレーツドメイン」など、中古ドメイン販売サイトはそれぞれに特性を持っています。

これらの特性を理解し、自身のサイト運用方針や求める中古ドメインの質に合わせて、適したドメインを選ぶことが重要です。

それぞれのサイトが提供するサービスや制度を活用し、自身のWebサイト運営を成功に導くための一助としましょう。

中古ドメインを使って11記事で27万円稼いだ方法

タイトルとURLをコピーしました